名古屋市内で引越。免許証、住民票、印鑑証明、マイナンバーカードの住所変更の方法は。

引越した場合の免許証や住民票、印鑑証明、マイナンバーカードの住所変更手続きについて説明します。名古屋市内で区が変わる場合の実体験です。

免許証

運転免許試験場または各区の警察署で手続きができます。

以前は引越後(新住所)の警察署でのみ住所変更できましたが、今は引越前の警察署でも手続き可能です。

手続きには新住所を示すものが必要です。例えば、住民票、マイナンバーカード、新住所に届いた郵便物など。新住所に届いた郵便物が一番使いやすいと思います。

住民票

引越前の区役所で転出届の提出は不要です。

引越後の区役所で転入届の提出のみで手続き完了です。

 

印鑑証明

手続き不要です。上記住民票の手続きにより、印鑑証明の住所も自動的に変更されます。

 

マイナンバーカード

上記住民票の手続きの際、マイナンバーカードの住所変更もしたいと申し出て、手続き方法を教えてもらってください。

なお、マイナンバーカード作成時に登録した暗証番号が必要です。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました