名古屋の献血ルームのおすすめはどこ?タワーズ20、ゲートタワー26、栄ガスビルを比較・紹介。

名古屋で献血に行くとしたらどこに行きますか?名駅と栄にあるタワーズ20、ゲートタワー26、栄ガスビルの3箇所を比較・紹介します。

タワーズ20の特徴

2011年にオープンした比較的新しい献血ルームです。

行き方ですが、初めて行く場合、少し迷うかもしれません。

名古屋駅直結のJRセントラルタワーズのエレベーターで15階まで上がった後、少し移動してオフィス用エレベーターに乗り換えて20階まで上がります。エレベーターを乗り換える際、オフィス用エレベーターがどこにあるかわかりにくいです。ブラブラ歩いて案内表示を探してください。

 

この献血ルームには献血用ベッドが28台あり、3箇所の中で一番広い献血ルームです。これまで、成分献血を当日予約するために土日に2回電話したことがあり、2回とも予約できました。

また、待合室も広く、ゆったりできます。待合室からは新幹線、JR在来線、名鉄の往来を見ることができ、鉄道好きの人には待ち時間もあまり退屈しないかと思います。

ちなみに、献血中に外を見ることができればもっといいのですが、残念ながらそうはいきません。TV、ビデオまたは自分のスマホや本を見るしかありません。

 

献血を待っている間や献血後、飲み物はしっかりとりましょう。飲み放題です。

そして、献血後にはコインをもらうことができ、自販機でアイスクリームやパン、お菓子などを1つ選ぶことができます。

一押し献血ルームです。

 

ゲートタワー26の特徴

2017年にタワーズ20から分かれてできた、3箇所の中で最も新しい献血ルームです。また、日本で一番高いところにある献血ルームです。

行き方ですが、タワーズ20と同じく、初めて行く場合、少し迷うかもしれません。

タワーズ20と同じく、エレベーターで15階まで上がった後、少し移動してエスカレーターで16階に上がり、そしてオフィス用エレベーターに乗り換えて26階まで上がります。こちらも同じくブラブラ歩いて案内表示を探してください。同じ階に医療機関が入っているので、こちらの方が表示を見つけやすいかもしれません。

 

この献血ルームには献血用ベッドは18台であり、タワーズ20より一回り小さい献血ルームです。これまで、成分献血を当日予約するために土日に2回電話したことがありますが、2回とも予約できませんでした。

また、待合室はソーシャルディスタンスをとることができ、一方ガラガラになるわけでもなく、ちょうどよい広さです。

待合室からは名古屋市の街並みが一望できます。

ちなみに、献血中に外を見ることができればもっといいのですが、残念ながらそうはいきません。タワーズ20と同様、TVやビデオを見るしかありませんが、1点異なることとして、献血ベッドにiPadも設置されています。

 

献血を待っている間や献血後、飲み物はしっかりとりましょう。飲み放題です。

そして、献血後にはコインをもらうことができ、自販機でアイスクリームやパン、お菓子などを1つ選ぶことができます。このシステムはタワーズ20と同じです。

 

栄ガスビルの特徴

この3つの中では最も古い献血ルームです。私が名古屋に赴任してきた1992年にすでにありました。

矢場町駅から徒歩ですぐです。栄ガスビルに入りエレベーターに乗って9階へ。迷うことなく着くことができると思います。

 

献血用ベッドは18台であり、ゲートタワー26と同じです。待合室はやや狭く、ソーシャルディスタンスを考えて座らない人も数人見られました。

献血を待っている間や献血後、飲み物はしっかりとりましょう。こちらも飲み放題です。

献血後はタワーズ20やゲートタワー26とは異なり、お菓子(煎餅やマシュマロなど小袋詰め合わせ)を1つもらうことができます。

 

共通、まとめ

もちろんすべて清潔で、スタッフの皆さんは親切・丁寧です。そして、いずれも便利なところにあります。

行きやすい献血ルームを選べばいいと思います。

強いて言えば、私のお勧めはタワーズ20です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました