泡ボディソープのボトルに別種の泡ボディソープや普通のボディソープを入れるとどうなるか?

最近は泡で出てくるボディソープが多数販売されていますね。

別種の泡ボディソープや普通のボディソープを入れたとき、どうなるか疑問に思う人も多いと思います。

そこで、ビオレuザボディの容器を使って試してみました。

容器の注意書き

容器には同一のボディソープを継ぎ足すように注意書きが書かれています。

”ビオレuザボディ”の場合、下写真のように書かれています。

 

ここで、「種類が異なる泡ボディソープを入れたらどうなるだろう」という疑問が出てきますよね。

泡で出る仕組み

それでは、まず、なぜ泡で出てくるのか、仕組みを考えましょう。

ソープ、容器(ポンプ)、どちらに工夫があるのでしょうか。

 

答えは容器(ポンプ)です。

ポンプの方にフィルターが内蔵されており、空気と混合されることで泡になって出てくるのです。

 

実際に違う種類のボディソープを入れると・・・。

それでは、実際に違う種類を入れるとどうなるか、やってみました。

同メーカーの別種の泡ボディソープ

ビオレU泡で出てくるボディウォッシュ うるおい 詰め替え 480m×3個l 花王 PPB15_CP LOHACO PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
LOHACO PayPayモール店 | ビオレU泡で出てくるボディウォッシュ うるおい 詰め替え 480m×3個l 花王 PPB15_CP

を試しました。

 

その結果、全く問題なく泡で出てきました。

普通のボディソープ

次いで、普通のボディソープを試しました。

試したのは牛乳石鹸のBouciaです。

 

結果、気泡が混ざっていはいますが、泡立っているとは言えませんね。

また、ポンプが非常に重くなってしまい、かなり力を入れないとボディソープを出すことができませんでした。

 

まとめ

泡ボディソープ”ビオレuザボディ”の容器に、

同メーカーの別種”ビオレU泡で出てくるボディウォッシュ”を入れた場合、

ちゃんと泡で出てきました。

しかし、普通のボディウォッシュである”Boundia”(牛乳石鹸)をいれたところ、泡立ちしませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました