歩数計アプリ”トリマ”で小遣い稼ぎ。1日どれくらいゲットできるか、実録データを紹介。

多くの歩数計アプリがありますが、トリマを使ってみました。使い方やどれ位のペースで小遣い稼ぎになるか紹介します。

トリマってどんなアプリ?

移動距離、歩数、アンケート、スロットなどでマイルを貯め、そのマイルを現金や電子マネーなどに交換できるアプリです。

100,000マイルで1,000円の現金(銀行振込)に交換できます。

30,000マイルで300円分の電子マネーなどに交換できます。交換できるものは、

Amazonギフト券、iTuneギフトコード、nanacoポイント、Tポイント、WAONポイント、dポイント、Google Playギフトコード、Pontaポイントです。

楽天スーパーポイントにも交換できますが、230円分になります。

マイルの貯め方

移動距離

約10km移動すると瓶が一杯になります。また、移動前に15~30秒の広告(動画)を見ると、貯まるスピードが3倍になります。

満杯になった瓶1つで1回抽選でき、当たると200マイル、外れると100マイルと1コインをもらえます(コインについては後で説明します)。

3瓶まで貯めることができ、抽選すれば次々貯めることができます。

電車で通勤・通学したり、旅行に行ったり、長距離移動する人に非常に有利です。

ただし、抽選のたびに15~30秒の広告(動画)を見なければなりません。

歩数

1,000歩毎に1回抽選できます。歩く前に15~30秒の広告(動画)を見た場合は、500歩毎に1回抽選できます。

抽選で当たれば160マイル、外れれば60マイルと1コインもらえます。こちらも抽選のたびに15~30秒の広告(動画)を見なければなりません。

なお、抽選できるのは最大10,000歩分までです。

アンケート

時々アンケートがあります。アンケートによって100~1,000マイル程度もらえます。

 

ミッション

クレジットカードなどの申し込みで数千~数十万マイルもらえます。

スロット

抽選で外れたときにもらえるコイン5枚で1回スロットができます。当たれば100~5,000マイル獲得できます。

抽選結果(実録データ)

私の移動距離と歩数の場合、1日の移動で1回、歩数で18~20回抽選できました。

22日間のデータを取った結果、439回抽選して80回当たりました。平均すると、1日約20回抽選し、3.6回の当たりです。

マイルを計算すると、移動で100マイル×1回、歩数で60マイル×19回、抽選で100マイル×3.6回を合計して、1日1,600マイルの獲得です。

100,000マイルで1,000円の換金なので、1,600マイル/日ですと16円/日になり、1ヵ月で500円弱になります。

”たった500円/月”と考えるか、”ただ移動したり歩くだけで500円/月もらえる”と考えるか、どう考えますか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました