ソロ活一人旅。赤目四十八滝と赤目温泉。

2021年9月24日(金)(飛び石連休中の平日)に三重県の赤目四十八滝と赤目温泉に行ってきました。壮大という感じではありませんが、趣の異なる多くの滝があり、リフレッシュできました。

また、山水園というホテルには温泉宿には珍しいシングルルームがあり、割高感なく宿泊できました。

場所

赤目四十八滝は、三重県名張市にあります。

↓google map

赤目四十八滝

 

電車でのアクセス

最寄り駅は近鉄の赤目口駅で、赤目口駅からバスに乗って行くことができます。ただし、本数が少ないので要注意です。

時刻表を下に記載します。(https://www.akame48taki.com/access/ より)

 

赤目口駅から1駅名古屋側にある名張駅は特急も止まるので、時間帯などによっては名張駅の方が便利です。例えば、レンタカーを借りるならば名張駅がいいです。特に一泊するなど荷物が多い場合はレンタカーを借りることをお勧めします。

 

車でのアクセス

大阪方面からの場合、小倉ICで名阪国道を出てから約30分です。

名古屋方面からの場合、上野ICで名古屋名阪国道を出てから約30分です。

 

駐車場

公営の駐車場はなく、赤目四十八滝周辺店舗の駐車場に止めます。駐車代は、平日500~800円、休日(土日祝)は700~800円です。

平日だと、赤目四十八滝入口に一番近い駐車場も500円のようです。私は少し手前に止めてしまいましたが、それでも滝まで歩いて3分ほどです。遠いわけではありません。

赤目四十八滝

四十八滝という名前ですが、実際は21だそうです。大小、広狭、趣が異なる色々な滝があります。

この写真は最後の滝(巌窟滝)にある看板です。ここに書いてある通り、全部の滝を見るためには片道1時間30分、往復3時間かかります。

3:00頃、そろそろ戻るようにという放送が流れます。

 

秋冬の期間(2021年10/23~2022年1/31)はライトアップもあります。きれいそうですよ。

 

山水園(赤目温泉)

今回、山水園に宿泊しました。赤目口駅と赤目四十八滝のちょうど中間にあります。

↓google map

山水園

 

ここは温泉宿ですが、シングルルームがあるので一人旅でもリーズナブルな値段で宿泊できます。

↓シングルルームの写真です。

 

↓夕食と献立です。

 

↓朝食です。

 

食事はおいしく、温泉も気持ちよく、いいホテルでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました